【期間限定】ダンスの振り付けを倍速で覚える『教科書』をプレゼント中!

ダンス発表会の本番前にできる!緊張の解き方について解説!

2019年11月8日 2020年8月27日

 

こんにちは。ぷろです。

 

 

本番前って、本当に緊張しますよね。ぷろも舞台本番の直前とか、いつも緊張してしまいます。大学3年生の頃舞台で”ピルエット”というバレエの技があってそれをセンターで披露する直前、緊張しておかしくなりそうでした。

 

今回はそんな緊張する本番前にやっておくと良い緊張をほぐすための解決策をご紹介します。結論からいうと解決策って人によって異なりますし、気持ちの問題だったりするので100%通用する方法ってないんです。

 

でもある程度の効果が見込めそうでかつ、僕が良いと思った実践的なテクニックをご紹介していくので是非参考にしてみてください。

 

そもそもダンスの本番前になぜ緊張するのか?

 

我々の体には、自律神経というものがあります。 この自律神経は内臓や血管など、体のあらゆるところに繋がっているとても大事な神経です。

 

そしてこの自律神経には”起きている時に強く作動する交感神経”と”寝ている時の副交感神経”という2種類があり、交感神経の方が緊張に影響していきます。そしてこの交感神経が作動することで、ノルアドレナリンが分泌されます!このノルアドレナリンというホルモンが緊張の原因なんですね!!

 

主に怖い経験をした時にノルアドレナリンが作用すると言われています。血圧が上昇したり、震えが起きたり…といった症状が出てきます!

 

ダンスで本番前に緊張しないための解決策!

 

さて、ここからは本番前にできる解決策について、いくつか紹介していきますね。

 

はじめにいっておくと、緊張の解き方は人によって結構異なります。なのでいくつか試してみて自分にあった方法を試してみるのが良いでしょう。

 

近くにいる友達と全く関係の無い話題で盛り上がる

 

これは結構無意識にやっている人が多いですが、近くにいる友人とどうでも良い話で盛り上がりましょう。

 

これをすることで気持ちの矛先がその話題の方に向き、本番前の緊張感が和らぎます。ただ、より良いパフォーマンスを発揮するために適度な緊張感は必要だったりするので、やりすぎには要注意です!

 

もし「話す話題がないよー」という方がいたら、友達と自撮り写真とか撮りまくりましょう。

 

早起きして見た目を完璧に決め込む

 

 

本番どうしても緊張しちゃう…という方は特に、早いうちから見た目を整えて、普段より良い感じの自分でいてください。

 

髪型とかメイクとかしっかり整えましょう♬ そうすることでやる気が出てきて緊張どころではなくなりますよ!

 

コンビニでお気に入りのドリンクを買ってから本番を迎える

 

本番前こそ、いつも通り過ごしましょう♬ 頻繁に飲んでいるお気に入りのドリンクを買って、力をチャージしてください。

 

いつも飲んでいるドリンクを飲むことで安心感を得ることができます。

 

 

自分より緊張している人がいる、と思い込む

 

本番前緊張するのはあなただけではありません。

あなたの隣にいる人も、その隣にいる人も、平気そうな顔して意外と緊張しているんです。

 

なので、自分よりも緊張している人がいる、と思い込みましょう。 そう思い込むことで自分の緊張感がなんだか馬鹿らしくなって焦りも和らぎます。

 

緊張している、ということを認める

 

人は、緊張している=悪いこと のように思いがちです。 緊張している人こそ、それを隠したいがために平気な顔を装っていたりしますよね。

 

しかしそれって意外と逆効果です。むしろ、緊張していることを認めましょう。自分の現状を客観的に理解してあげることが、実は一番の緊張のほぐし方だったりします。

 

自分を客観的にみることで、あたかも他人事のようになり、緊張なんてどうでもよくなるのです。

 

 

 

極論、自信がないと緊張してしまうことが多い

 

極論ですが、自分に自信がないと緊張しがちです。

 

なので簡単に自信の付け方をご紹介します。

 

成功経験を積む

 

とにかく練習して、本番を繰り返しましょう。

 

そこで積んだ経験が自分にとっての成功体験となり、実際の本番前にイメージする映像を作り上げます。

 

その映像が成功していればしているほど、本番前の緊張は薄くなっていくでしょう。

 

過去を見ない

 

とはいったものの、何かを考える時人はネガティブな経験を優先的に思い返してしまう特徴があります。

 

なので過去の成功体験を無理やり思い出そうとしても、その時の何気ないミスやそれに関連したネガティブな経験が蘇り、不安に繋がってしまうものなのです。

 

なので、過去は振り返らないようにしましょう。目の前の本番や、その先の打ち上げのことをイメージしましょう。

 

 

 

まとめ:ダンス本番前の緊張は気持ちの問題!自分に合ったやり方を!

 

ダンスの本番前ってどうしても緊張してしまいますよね。

 

人それぞれ対処法などは違いますが、ここで紹介したテクニックを是非実践してみてください。

 

緊張は仕方がないものなので、しょうがない!と割り切って、本番に対して真剣に向き合う気持ちが大事です。目の前のイベントを、確実に成功させましょうね!

 

 

まだコメントはありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です