ダンスのメンタル

ダンスが楽しい理由を力説!【運動神経悪いしダンス始めるの無理…】

「ダンスを始めたいけど楽しいのかな…?」

「運動神経悪いから私には無理だ…」

そんな思いをお持ちの、「ダンスこれから始めたい!」という方に向けて書いています。

 

こんにちは!ぷろです。

高校や大学に入学した機にダンスを始めようかな!って感じたり、TVでバックダンサーの映像をみたりすると、ダンスしてみたい!ってなりますよね。

でも、実際ダンスやったことがないと何か恥ずかしかったり、自分に自信が出なかったりもします。

今回はそんな思いをお持ちの方に向けて、ダンス歴4年の私ぷろがダンスの楽しさを解説していきたいと思います。



楽しい!ダンスはストレス軽減に繋がる!

ダンスはストレス軽減に繋がるということが科学的に証明されいます!

スウェーデンの研究者Anna Dubert氏がストレスに苦しむ10代の女の子112人を対象に研究を行いました。(Prevention

そして112人の中で、半数のメンバーには毎週ダンスレッスンに通ってもらった結果、精神的な健康に加えて気分の高騰が起こったという研究結果があります。

ダンスはうつ病や不安などの精神的な病に対して確かな効果をもたらすということが証明されたのです。

私自身の実体験としても、何か精神的に落ち込んでいた時にダンスのレッスンに行くとストレス解消になります。

音楽には安らぎの効果があるといいますが、踊っている瞬間はその音楽に身を委ねるだけなので心地よいんですよね。

楽しい!自分を表現することができる!

ダンスには自分を表現することができるという楽しさがあります!

とは言ったのものの、自分を表現できるってよく意味がわかりませんよね。

自分を表現できるというのは、「自分の感情や思いを言葉じゃなく踊りで表現できる」といった感覚が近いです。

例えば悲しい出来事があった時って、私たちはその悲しさをTwitterなどのメディアに言葉を通じてぶつけますよね。

その吐き出し口を言葉ではなく踊りでぶつけるといったイメージです。

人は無意識のうちに表現したいことがふつふつと溜まっているものです。なので吐き出し口があるととても楽しいんですね。

楽しい!自分の知らない曲を知ることができる

ダンスの魅力といえば、自分の知らない曲を知ることができると言った点もあります。

普段私たちは、TVやネットを通じて知った曲で「良いな!」と思った曲を聞きますよね。

なので必然的に最新曲や人気曲が耳に入ってきて、そう言った曲にハマることが多いです。

ですがダンスの場合は、振付師や指導者が選んだ曲を聞きながらダンスの練習をする形になります。

ある意味、誰かのオススメの曲を聞かされている感覚です。

人のおすすめって意外とハマったりしますよね。普段聴かない曲だったりすることもあると思います。

そんなことが日常茶飯事なのが、ダンサーなのです。

楽しい!ダンス仲間と仲良くなれる

ダンスをしていると、その繋がりで自然と仲間や友達が増えていきます。

友達ができる時って、”共通の話題がある”から仲良くなるケースって多いですよね。

ダンスの場合は、それこそダンスが共通の話題なのです。

女の子
「今日のレッスンは辛かった」
女の子
「昨日のTV番組のダンサーがすごかった」

ダンス仲間の中では、基本的に話題がなくなることはありません。ダンスの話題だけで基本話は繋がりますからね。

なので「コミュニケーションが苦手、人見知り」という人こそ、ダンスを始めると話題に困ることなく友達ができると思います。

楽しい!舞台に立つことができる

ダンスをしていると、舞台にたつという経験が生まれます。

舞台上でお客様に対して自己表現するのも楽しいです。

ぷろ
「普段こんなこと言えないけど、私はこんな思いを持ちながらダンスをしているんだ!」

と言った内なる思いを舞台上で曝け出す楽しさがあります。

舞台に立つには出演料というのがかかるんですが、10,000~20,000円くらいが相場で立つことができます。

なので人前に立つことが好きな方は向いているでしょう。

ダンスはいつでも誰でも始められる!

ここまで見てくれた方は、こんな思いをお持ちではないでしょうか?

女の子
ダンスが楽しいのはわかった!…でも私なんて、、どうせ向いてないだろうし、、

ダンスって上手い人を見ると「絶対こんなふうに踊れない!」って感じますよね。

私も4年経験しましたが、上手い人を見るたびに「僕にはこんなふうになるのは無理だろうな」って感じています。誰でも同じ思いを持っているのですね。

ですが、ダンスを始め、上達することは千差万別誰でも可能です!(断言できます)

運動神経とダンスはそこまで関係ない!

運動神経とダンスの上達は関係があります!!ですが、そこまで関係ないです。

というのも、ダンスに必要な要素は運動神経だけじゃないからですね。

他のスポーツに比べても、極めて運動神経の締める範囲が狭いです。

曲を感じとる感性や、振り付けのセンス、呼吸の仕方、体の柔軟性……挙げたらキリがないですが、個々人によって生まれ持った強みがあるはずです。(ないと思っていてもあるものなんです)

その強みが意外な面で発揮されるのがダンスです。

今でこそ世界を圧巻するダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス)のリーダーであるShojiさんは、生まれつき運動神経が悪かったことで有名です。

今でこそ信じられないが、shojiは、大学入学後、練習するまで自転車に乗ることさえできなかったほど運動神経が悪かった。ただ、ダンスへの憧れから「始めるなら今しかない」と一大決心し、大学時代にダンスをはじめ、日夜練習に励み一気に才能が開花した。

引用:Forbes

インタビューではこのように答えています。

運動神経の悪かったshojiは「ステップを覚えるのはやはりセンスよりも運動神経の良い人のほうがすぐに覚える。でもセンスがなくても、人の2~3倍練習すれば追いつける」という。

引用:Forbes

日本一人の心を動かすダンサーも運動神経が悪かったんです。

ちなみに僕も運動神経0だけどダンス楽しんでいますよ。

本当に、そんなに関係ないんです。

始める時期とダンスはそこまで関係ない!

始める時期もそこまで関係ないです!

30過ぎたから…といって悩む方多いですが、はっきり言って30代なら寧ろはやいほうです。

60過ぎて定年迎えてから未経験でダンスを始めるという方、結構いますよ。

ダンススタジオに通っているとわかるんすが、そう言った方も先生とコミュニケーション取りながら楽しんでいます。

もちろんはじめは緊張するかと思いますが、慣れれば大丈夫です。

ダンスを始めるならレッスンに通う!

ダンスをこれから始めよう!と思う方は、まずはレッスンに通ってみることをお勧めします。

やはり誰かに教わる!という経験をしないと、何をすればいいかわかりませんからね。

「短期間で「踊れる!」を実感・マンツーマンダンススクール」は、専任のスタッフがついて実際に踊りを見てもらうことができます。

短い時間でレッスンを受けることができるので、是非、チェックしてみてください。



*無料カウンセリングと体験レッスンもあります

30DAYSチャレンジを一緒に練習しよう!企画もやっています

おそらくこの記事を見てくれたあなたはこう感じませんか?

 ダンスを始められることはわかった!よし!練習しよう! …んーでもまぁまた今度でいいか。。

 

実際に自主練しよう!と思っても、なんだかんだ実践出来ないものですし、文章だけだとよくわかんなかったりしますよね。実際ぷろがダンス初心者でこの記事を読んでも、実際に自主練する!という行動には移せないと思います。

 

なので、踊ってみよう!30DAYSチャレンジという形で一緒に計画立てながら指導形式で自主練に挑戦してもらうプログラムも合わせてご用意しています!

  • 30日間生活リズムに合わせて練習スケジュールを一緒に組み立てる
  • 振り付けのレクチャー、覚え方についての指導
  • 基礎練(ストレッチ・筋トレ等)の取り組み方やメニューの提供 ポイント解説
  • ダンスが上手くなるコツを詰め込んだテクニック集
  • 君のダンスを好きな時に添削
  • その後あなたがどのようにダンスと向き合っていくかについて一緒に相談(そのためにできることをサポート)

こういったサポートをさせていただきます!詳しくはコチラの記事を参照ください!

アルパカダンサーぷろって何者?ダンスを始めたくても自信がなくて 一歩踏み出せない君に向けて

 

また、気になる方は下記のLINEに登録してください!

友だち追加

*無料で相談受け付けています

 

 

まとめ:ダンスは楽しい!誰でもいつでも始められます

ダンスは誰でもいつでも始めることのできる遊びです。

趣味にするのもよし、本気で練習するのもよし

ダンスをすることによるデメリットはほとんどないので、気になる方は是非始めてみましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

[no_toc] 『踊ってみたを私も投稿してみたいけどダンスしたことないし、そもそも練習の仕方から撮影の仕方まで何から何までよくわからない…』   こんな思いに応えます。   本記 ...

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

[no_toc] 「とりあえず踊り手真似てみるけど、”踊れるようになった!”という実感を得れず継続できない…」 「自分の容姿(スタイル含め)に自信がなく、踊っていても映えないのではないか…」 &nbs ...

4

ここでは、ダンスの自主練に使える基礎練習メニューをご紹介していきます! ダンスにおいて基礎練は結構疎かにしがちです!でも結構大切です!なので、このページをブックマークして毎日繰り返しみて練習するように ...

-ダンスのメンタル
-

Copyright© ぷろブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.