【期間限定】ダンスの振り付けを倍速で覚える『教科書』をプレゼント中!

たまに聞く”踊ってみた”って何?その概要と歴史を紹介!

2019年10月2日 2020年8月25日

 

今回の記事ですが、”踊ってみた”についての概要と、その歴史をご紹介させていただきます!

 

調べていくうちに気づく、”踊ってみた”の素晴らしさ、や”奥深さ”が沢山ありました!それでは、この辺で導入文を締めたいと思います。

 

 

踊ってみたとは?簡単な概要を紹介

”踊ってみたカテゴリとは、踊る人達が動画投稿するためのカテゴリタグである。”引用:ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B8%8A%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F

 

はじめに言葉の定義ですが、踊ってみたというのはカテゴリタグのことなんですね!

 

ニコニコやYouTubeで動画投稿をする際に、”踊ってみた”とカテゴライズすることで必要な人に動画を届けることができるようになると。

 

様々な踊り手さんが、独自の振り付けやニュアンスで自由に投稿できるという素晴らしいシステムです。

 

曲や振り付けはどうやって決めている?

 

”ダンスをする”ためには、曲と振り付けが必要になってきますよね。

では踊り手さんはそれらをどうしているのでしょうか?

 

曲について

ボカロ等のクリエイターさんが、基本的には曲を作っています!

 

多くの踊り手さんは、クリエイターさんの曲を使用することになりますね。

 

ではその曲を勝手に使用しても良いのでしょうか?

 

答えは、そのクリエイターさんによります!!

 

例えば、我らが最強クリエイターHoneyWorksさんは自身のチャンネルで

 

「ニコニコ動画、YouTube、こえ部、等」Webで個人的に公開する範囲で、「歌ってみた、演奏してみた、アレンジ音源、オリジナル解釈のPV、BGM」としての使用は、自由にしてもらって構いません。歌詞改変、替え歌もご自由にどうぞ。(公認という意味ではありません)アルバム全曲を圧縮ファイルで公開する事や、動画配信する事は禁止します。”引用:https://com.nicovideo.jp/community/co474645

 

このように記載していますね。

 

クリエイターさんによって、OKかNGか分かれてくるので必ず確認してから使用するようにしましょう!

 

振り付けについて

 

次は、振り付けについてです!

 

曲と同様、基本的にはクリエイターさんのオリジナル振り付けとなっています。

 

では、どのように練習すれば良いの?

 

 

といった点ですが、YouTubeに振り付け動画が上がっているので、それをみながら練習してみましょう!

反転Ver.など、わかりやすいように工夫して作ってくださっているので、どんどん活用していきましょう!

 

様々な踊り手さんが大ブレイク!

そして現在では、YouTuber〜芸能人までいろんな人がUPしている踊ってみた。

 

そんな踊ってみたの歴史を作り上げてきた、踊り手さん達をザザッと紹介していきます!!

 

踊り手①愛川こずえさん

 

まずはじめに紹介するのは、愛川こずえさんです!

 

2009年に公開されており、現在1227万再生を突破している伝説的動画。

 

この動画を観たとき、ぷろは中学生でしたね。

 

まさに踊ってみたの歴史を作り上げた一人者です!

 

ちなみに当時は動画投稿に対する価値観が今とは違くて”顔出し”をすること自体、個人情報保護の観点からありえないことでした。

 

だからマスクなんですね〜!

 

何と言っても、素人とは思えない表現力とキレですよね。人気が出る理由が良くわかります。

 

踊り手②りりりちゃん

次にご紹介するのは、りりりちゃんです!

 

5歳からニコニコ動画で踊ってみたを投稿し始めて、今でもそのキレキレのダンスを披露してくれているりりりちゃん!若い。

 

今現在、15歳ですかね。

彼女は純粋な「ダンス楽しい!」という思いから投稿をしていると仰っていて、その綺麗な心にアルパカは少々の衰えを感じました。笑

 

最後に、りりりちゃんにとってダンスって何ですか?”ええ!? ダンスとは・・・ダンスは、みんなで楽しく踊ったりするやつ!”引用:https://kai-you.net/article/28517

 

そんなりりりちゃんに元気をもらっているユーザーは多いです。

 

これからもその笑顔とダンスで盛り上げてほしいですね。

 

踊ってみたの歴史を作り上げている楽曲3選!

 

踊ってみたで使用される曲の中でも、その歴史を作り上げてきた選りすぐりの曲を3つご紹介します!

 

今では海外アーティストが真似したり、TVの恋ダンスが話題になるなど世界共通言語になりつつある踊ってみたですが、その歴史を深掘って見ると、そこには素晴らしき曲や踊りが眠っていました。

 

それでは、懐かしみつつも踊ってみたの世界に浸っていきましょう!

 

踊ってみた人気曲①ルカルカ★ナイトフィーバー

 

まずはじめにご紹介するのは、ルカルカ★ナイトフィーバーです!

 

この曲なしでは踊ってみたを語ることはできないでしょう。そのくらいインパクトを与えた名曲です。

 

 

愛川こずえさんの踊ってみたがニコニコ動画にアップされて話題を生みましたね。

 

こちらの曲、2019年10月現在で1200万回再生されています!多くのユーザーがこのネットアイドルという概念に憧れて、ここから一気に盛り上がったと言えるでしょう。

 

そんなルカルカ★ナイトフィーバーですが、作曲者のsamfreeさんは2015年の9月24日にお亡くなりになりました。

 

 

多くのファンが悲しみました。同時に”彼の音楽によって救われた”という声が飛び交っています。

 

どうか2019年現在の踊ってみたも、見守っていてください。

 

踊ってみた人気曲②ハレ晴れユカイ

 

次にご紹介するのは、ハレ晴れユカイです!

 

 

こちらの楽曲は、『涼宮ハルヒの憂鬱』の主題歌として用いられた曲で、ボーカルは涼宮ハルヒ役の平野綾、長門有希役の茅原実里、朝比奈みくる役の後藤邑子の3人が担当しています。

 

累計10万枚以上出荷された大ヒット曲で、日本レコード協会の2006年7月度ゴールド認定作品として任命されました!相当なヒット曲ですよね。

 

ちょうどこの頃、けいおん等のアニメが人気爆発していました。ぷろの中学でも大流行りして、キャラクターのフィギュアをゲットするために毎日ゲーセンに向かってたのが懐かしいです笑

 

アニメ内ではハルヒ達『SOS団』の5人が曲に合わせて踊り上げます。これをハルヒダンスというのですが、こちらはネット界隈で大流行りしてお馴染みですよね。

 

 

ちなみに、2019年10月2日からアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が再放送されるみたいですよ!!

 

時間は午前1:00なので夜ふかし勢限定ですが、、録画等して是非チェックしましょう!!

 

踊ってみた人気曲③ハッピーシンセサイザ

 

最後に紹介するのは、ハッピーシンセサイザです!

 

 

こちらは『めろちん』さんという踊り手さんの振り付けですね!

 

EasyPopさんによる巡音ルカ・GUMIのオリジナル曲で、ボカロの中でも大人気の一曲です!

 

踊ってみたでは色々な踊り手さんが披露していますが、今回はぷろイチオシの”りりり ちゃんをご紹介しました!

 

この頃まだ10才のりりり ちゃんですが、相当キレキレなダンスを披露しています!!

 

 

ハッピーシンセサイザの魅力ですが、何と言ってもこの歌詞です!

 

ハッピーシンセサイザ 君の 胸の奥まで

届くようなメロディ 奏でるよ

つまらない「たてまえ」や ヤな事全部

消してあげるから この音で

引用:https://w.atwiki.jp/hmiku/pages/13141.html

 

 

サビの歌詞ですが、音楽のパワーをこのフレーズにギュッと詰め込んでいるのがわかります。

 

音楽を始める人はたくさんいますが、プレイヤーそれぞれの”思い”がありますよね。でも、そのどれにも共通しているのが、『胸の奥まで届けたい』だと思います。

 

言葉では伝わらない思いや表現を、音楽にのせること。これこそまさに音楽の素晴らしさではないでしょうか。

 

まとめ:踊ってみたの歴史は深い!

振り返ると、”踊らせてみた”から始まった”踊ってみた”。

 

様々なクリエイターさん達が協力しあってこの文化を作り上げていることがわかりますね。

 

最近では中国の踊り手さんや、海外のアーティストさんが”踊ってみた”をSNSにUPするなどまさに世界共通言語になりつつあります。

 

こうした日本の素晴らしいカルチャーをさらに多くの人に知ってもらいたいですね。 

 

【期間限定公開:振り付けの教科書】

 

「踊ってみたの振り付けが2倍速で覚えられるようになった…!!」

「全く初心者だけど、ダンスレッスンで振り付けを迷わなくなった…!!」

 

…と評判の、『The Choreographer Bible 〜振り付けの教科書〜』を期間限定で無料配布。

受け取るには、LINEで友達追加するだけ。(流石にオープンの場では公開できないディープな内容の為、LINEの友達限定にしております。)

 

 

「ダンスで舞台の上に立って、自分らしく表現したい!」

「憧れの踊り手さんみたいに、踊ってみたを投稿したい!」

「ダンスの振り付けをサクッと覚えて、もっと効率よくいろんな振り付けに挑戦したい!」

「ゆくゆくは振り付け師として、オリジナル振り付けを作れるようになりたい!」

 

 

…という方は、ぜひ!

 

更に…

 

今なら、ダンスの上達の基礎、根本原理を解説した

『ダンス上達マニュアル』も特典としてお付けします。

 

 

ぷろ自身、ダンス始めたての頃は

 

「ダンス始めたはいいけど…上達法、練習法全然わかんねーー!」

 

…と、かなり悩みました。

正直、ダンススタジオって、集団レッスンだから、個人それぞれのレベルに合わせたカリキュラムが組まれてないんですよね。

 

それに、今現役で活躍してるダンサーやインストラクターの方って、幼少期からダンスをしていて、感覚的に基礎を理解している人が多いです。なので、「基礎とか普通にわかるよね」っていう前提でレッスンが進められてしまいます。

 

だから、「これからダンス始めよう!」って人だと、基礎とか根本の部分(なんでストレッチするの?など)がよくわからないまま、なんとな〜く練習に行き、なんとな〜く続けてる…という方が非常に多いんです。

 

これだと成長スピードが圧倒的に落ち、無駄に時間と労力とお金だけ使ってしまい目標にちっとも近づけない…ってことになり兼ねません。

 

僕自身、これですごく悩みました…(苦笑)

 

なので、僕が年間600本レッスンを受けて身につけたノウハウを皆さんに還元し、少しでも練習法の足しにしていただければなと思っています。

 

\ 【無料】プレゼント+特典を受け取る /

まだコメントはありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です