ダンス練習メニュー ダンスの練習法

ダンスの効果的な筋トレメニューをご紹介!【8分練習動画あり】

更新日:


こんにちは。ぷろです。

 

女の子
ダンス上手くなりたいけど、筋トレだけはしたくない!!

 

ダンスが上手い人を見ていると、みんな口を揃えて”筋トレが大事!”って言いますよね。ぷろも通っているダンススクールで先生から「筋トレは継続的するべき!」って言われています。

 

でも筋トレってとにかくきついから嫌なんですよね…あと、筋トレすること自体面倒臭いです。ていうか、筋トレってそもそもなにすればよいの!?!?って感じです(笑)この記事を見てくれたあなたも、おそらく同じような気持ちをお持ちではないでしょうか?

 

そんな方に向けて、今回はぷろ自身3年半スクールに通い続けた経験から考案した筋トレメニューをご紹介します!!割とシンプルなので、よかったら参考にしてみてください。

 

ダンスの筋トレメニューをご紹介!

それでは実際にダンスの筋トレのメニューについてご紹介していきます!

筋トレは、大きく以下に分かれてきます!

この4つを押さえておけばとりあえず大丈夫ですよ!

 

【ダンス用】毎日8分で出来る筋トレ!【初心者向け】

毎日7分で出来るストレッチ動画です!こちらの動画にやることをまとめているので、動画をみながら覚えるのが一番効率よくてオススメです。

やっぱり練習は実践してみることが大切なので、是非実際にやってみてください。

またはじめのうちは体の部位のどこを動かせば良いかわからないと思うので、こちらの記事にちょくちょく戻りながら頑張ってくださいね。

 

動画学習→この記事ページをみて要点を勉強

 

この手順がオススメです!

さてみなさん準備はよろしいでしょうか?汗をかくので、まだ寝巻きだよーって人は着替えてくださいね。

 

腕立て伏せ

▼ 膝はついて、肩幅よりちょっと広めに手を広げます

▼ 手をパーでつきます

▼ 肘(ひじ)を曲げます これを10回やりましょう!

次は手の幅を肩幅くらいに狭めて、同じように肘(ひじ)を曲げてください。

お尻から頭のてっぺんまで一直線になるように意識しましょう!!腕はもちろんトレーニングしているのですが、体全体に効く感覚があると尚良いです!!

あと出来るだけ地面スレスレまでお腹を下げるのがポイントですよ。

 

メニュー

腕立て伏せ(肩幅より広め)=10回

腕立て伏せ(肩幅くらい)=10回

 

8分筋トレの動画を見て自主練する!

腹筋

▼ 仰向けになって、頭に手を乗せます

下っ腹を意識して、起き上がりましょう。これを10回or20回です!

 

 

余裕があったら、【足を90度or180度にする】といった感じで上げていきましょう!!

あらゆるダンスの動きの中心となるのが腹筋です。おへそに一番近いのも腹筋ですよね。動きを支える重要な箇所なので、しっかり意識してください!

 

メニュー

腹筋=10回

膝90度あげて腹筋=10回

膝180度上げて腹筋=10回

8分筋トレの動画を見て自主練する!

背筋

 

うつ伏せの状態で、頭に手を当てます。そして背中の力だけで起き上がりましょう。この時足が浮かないのがポイントです。

”背中で語れるダンサーさんは上手い人”とよく言います。なので背中を鍛えましょう!体の表ばかりではなく、裏側も鍛えた方がなんかバランス良いですよね。

 

メニュー

背筋=10回

8分筋トレの動画を見て自主練する!

体幹トレーニング

 

さて最後に体幹トレーニングです。この形を作って、キープしましょう。

かかとから頭のてっぺんまで一直線になるのがポイントです。 グラグラしないように、頑張りましょう。

 

メニュー

体幹=1分間キープ

8分筋トレの動画を見て自主練する!

ダンスにおける筋トレの全体像

 

まずは筋トレの全体像を把握しましょう!

何事もそうですが、まずは概要を理解した上で実践に移る方が効率が何倍もアップします!なので、ダンスにおける筋トレはなぜ取り組むのかや、注意点をサラッと確認しておきましょう!

 

ダンスにおいて筋トレをする目的

ぷろ
目的!

 

そもそも”踊る”ということは体を動かす、ということです。そして体を動かしているのは筋肉にですよ。なので鍛えましょう!という感じです。

TVとかYouTubeでみるとわかりますが、ダンスっていろんな動きをしますよね。なのでその動きを支えられるような筋肉が必要なんです。筋肉がないとフラフラしてしまいます!

 

ダンスにおいて筋トレをする際の注意点

ぷろ
注意点!

 

ポイントは大きく3つあります!

  1. 量より質です!!意識すべき点を徹底的に意識しましょう。
  2. 呼吸をしましょう。力を入れるタイミングに吐きます。
  3. 無理をしない!多少きついのは仕方ないですが、限界は突破しないでください。

大事なので押さえておいてくださいね。

ダンスで筋トレをすることによる効果

ぷろ
効果!

 

前述したように、フラフラしない体づくりができます!でもそれ以外に、踊りのキレを生み出すこともできるんですね!!

キレキレのダンスは筋トレによっても作られるものなんです。

8分筋トレの動画を見て自主練する!

30DAYSチャレンジを一緒に練習しよう!企画もやっています

おそらくこの記事を見てくれたあなたはこう感じませんか?

 

ダンスのストレッチのやり方がわかった!よし!練習しよう! …んーでもまぁまた今度でいいか。。

 

実際に自主練しよう!と思っても、なんだかんだ実践出来ないものですし、文章だけだとよくわかんなかったりしますよね。実際ぷろがダンス初心者でこの記事を読んでも、実際に自主練する!という行動には移せないと思います。

 

なので、踊ってみよう!30DAYSチャレンジという形で一緒に計画立てながら指導形式で自主練に挑戦してもらうプログラムも合わせてご用意しています!

  • 30日間生活リズムに合わせて練習スケジュールを一緒に組み立てる
  • 振り付けのレクチャー、覚え方についての指導
  • 基礎練(ストレッチ・筋トレ等)の取り組み方やメニューの提供 ポイント解説
  • ダンスが上手くなるコツを詰め込んだテクニック集
  • 君のダンスを好きな時に添削
  • その後あなたがどのようにダンスと向き合っていくかについて一緒に相談(そのためにできることをサポート)

こういったサポートをさせていただきます!詳しくはコチラの記事を参照ください!

アルパカダンサーぷろって何者?ダンスを始めたくても自信がなくて 一歩踏み出せない君に向けて

 

また、気になる方は下記のLINEに登録してください!

友だち追加

*無料で相談受け付けています

 

まとめ:ダンスの筋トレはキツイけど体の軸を作るために必要!

ダンスの筋トレはキツイですが、体の軸を作るために必要なトレーニングとなっていきます。

やはり筋トレはサボりがちになってしまいますよね。。でも筋トレはすればした分だけ上手くなります!!

みんなサボってると思って、3日に1回くらいのペースで頑張りましょう!!

 

8分筋トレの動画を見て自主練する!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

アルパカダンサー ぷろ

ぷろです。職業はダンサー兼Webライター。アルパカダンサーとして踊ってみたやダンスに関する悩みの相談に乗っています。「踊ってみたの投稿に自信がなくて発信できない」という悩みを解決すべく、現在密着型講座を開催中。

おすすめ記事

1

「ダンスしてみたかったけど、小さい頃からやってないからもう遅い…」 「みんなみたいに踊ってみたを投稿したいけど、自分には無理…」   そんな、踊りを始めたいけどキッカケがなくて踏み出せない君 ...

2

こんにちは。ぷろです。   女の子ダンス始めたいけど、体硬すぎてヤバイ…   この記事をみてくれた方は、そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?僕自身生まれつきとても体が硬くてダン ...

3

こんにちは。ぷろです。   女の子ダンス上手くなりたいけど、筋トレだけはしたくない!!   ダンスが上手い人を見ていると、みんな口を揃えて”筋トレが大事!”って言いますよね。ぷろも ...

-ダンス練習メニュー, ダンスの練習法
-

Copyright© ぷろブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.