ダンスの考え方

アイドルを目指したい!けど自分に自信ない…。そんな悩める女の子に対処法をご紹介!

更新日:

みなさんこんにちは。ぷろです。

そろそろ本格的に涼しい季節が近づいてきましたね。風邪だけは引かないように。

女の子
AKB48とか乃木坂みたいにステージでキラキラしたい…でも私には無理…

こういった悩みをよく聞きます。女の子なら誰しもが一度は憧れますよね。

今回は、タイトルにもある通り「アイドルを目指したい!けど自分に自信がない…」という女の子に向けて記事を書いていきます。

もし一歩踏み出す勇気が出ない。。という方がいましたら、是非参考にしてみてください。

アイドルを目指してみて初めて課題がわかる

さて、まずは大前提としてみなさんに理解しておいてほしいことがあります。

それは、「表舞台に出て成功するアイドルになれるのは本の一握り」であるということです。

具体的に説明すると、AKB48の第1期生(秋元康プロデュース)オーディションには約8000人の応募者がいました。

そのうち最終合格者は24名です。つまり0.25%の中に滑り込まないとAKB48にはなれなかったということです。

もちろん秋元康プロデュースなのでそこそこ注目はされており、もともと倍率もそれなりの数字ではあります。

しかし、AKB48もそこから怒涛の下積み時代があるのです。嫌なことも沢山あったでしょう。そしてそこを乗り越えて、現在のAKB48があるのです!

ということは、この0.25%という数字から更に「アイドルとして成功する確率」や「挫折しない確率」などを差し引いていかなくてはいけないのですね。中々ハードルが高いといえるでしょう。

女の子
そんな厳しいなら私には絶対無理だ…

そう感じる方が大半でしょう。そして理解してほしいのは、そんな女の子はそもそも8000人の応募者にすらなれていない!ということです。

アイドルになりたい!と感じるのであれば、まずは8000人の応募者の一人になりましょう。そして目指していく過程で課題が見えてくるわけです。

ぷろ
話はそこからだよ!

1)「踊ってみた」を投稿してアイドル気分を味わう

さて初めの対処法ですが、まずは習うより慣れろです。圧倒的に場数を踏みましょう。

おすすめなのは「踊ってみた」の動画投稿を毎日することです。

もちろん学校や仕事の関係で中々時間が作れない…という方も中にはいらっしゃるでしょう。そんな方は一回の撮影で撮り溜めして、できるだけ毎日更新してください。

最初は振り付けを覚えるだけでも苦労するでしょう。ですが、「毎日投稿する!」という意思で繰り返し練習すれば他の女の子と圧倒的に差をつけることが出来ます。

踊ってみたから得ることのできるダンス力は、アイドル業界で必須です。

また、毎日SNSやニコニコ動画にアップすることで、「人にみられる」という経験を積むことが出来ます。

もちろん最初は恥ずかしいし、批判されるのが怖いという気持ちが強いでしょう。なので初めのうちは、動画投稿したら通知オフにして反応をみないようにすると良いです。

何より、投稿や練習を繰り返すことが大事です。

ぷろ
サボらないように!

2)ひたすらアイドルの動画を見る

次は、ひたすらアイドルの動画をみましょう。

あなたの好きなアイドルの動画を見ることは、きっと苦じゃないはずです。みまくっているうちに、段々自分にも出来るような気がしてきます。

元AKB48の指原莉乃や柏木由紀さんもアイドルオタクだったようです。きっとそれもオーディション合格した一つの要因でしょう。

また時間があれば、握手会等に足を運んでみると良いです。出来る限りアイドルと触れ合う機会を作ることが大切です。

なのでこの記事を観終わったら、憧れのアイドルの動画を早速みて、その振りで踊ってみたを練習しちゃいましょう!!

ぷろ
ぷろの最近ハマってるアイドルはBISHだよ!

3)知人や友人の意見を聞く

さて、最後の対処法ですが、知人や友達に意見をもらってみましょう。

できればアイドルに詳しい友達が良いです。踊ってみたの動画を見せるでもいいですし、客観的な意見をもらってください。

どうしても最初は自己流に走ってしまい、よくわからないまま方向性を見失ってしまいます。

なので、人の意見を聞くことによって自分を客観視しましょう!そこで受けた指摘を素直に受け入れていくことが、成長の早道です。

大抵の人は、そういった相談をされて傷つく言葉を投げたりしないですが、中には「鏡見た?あなたの容姿じゃ無理だよ」などと酷いことを言う人がいるかもしれません。

そういった方の意見は避けたほうがいい為、出来るだけ優しそうな知人に聞くと良いです。もしいなければ、Yahoo知恵袋やTwitterを通じて意見を聞いてみましょう。

ぷろ
ちなみにぷろも相談のるからいつでも連絡してね

第三者の意見を聞くことで客観視出来るのと同時に、褒められたら段々自分に自信がついてきます。その頃にはきっとアイドルオーディションに向けて行動出来るくらいのメンタルは持てているはずです。

ここまでしたら、実際にアイドルオーディションを受けてみましょう

それでは、実際にアイドルオーディションを受けてみましょう。

とはいったものの、どうやって受ければいいの?ってなりますよね。まず大事なのは、募集している雰囲気を掴み取ることです。

簡単にリンクを貼っておくので、一度チェックして概要を理解してみてください。



大人カワイイがコンセプトのアイドルユニット新メンバー募集

ティーアップさんが新規アイドルユニットを結成するみたいなので貼っておきます。(未経験OKみたいですよ)

経験も大事ですが、実際のゴールを初めから把握しておくのも大事です。出来ることは全部やりましょう。

まとめ:アイドルを目指すことは誰にでもできる!

さて、いかがだったでしょうか?

アイドルを目指すことは誰でも出来ます。まずはスタートラインに立つことから始めましょう。

そのスタートラインと言うのは、踊ってみたの投稿です。

実際に自分で投稿していく過程で、気づく点や課題が出てくるはずです。それらとしっかり向き合い、自分に出来ることは全てやりましょう。

大丈夫です。そこまですれば0.25%にきっと入れます。

女の子
わかった…やってみる!!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

アルパカダンサー ぷろ

ぷろです。職業はダンサー兼Webライター。アルパカダンサーとして踊ってみたやダンスに関する悩みの相談に乗っています。「踊ってみたの投稿に自信がなくて発信できない」という悩みを解決すべく、現在密着型講座を開催中。

おすすめ記事

1

「ダンスしてみたかったけど、小さい頃からやってないからもう遅い…」 「みんなみたいに踊ってみたを投稿したいけど、自分には無理…」   そんな、踊りを始めたいけどキッカケがなくて踏み出せない君 ...

2

こんにちは。ぷろです。   女の子ダンス始めたいけど、体硬すぎてヤバイ…   この記事をみてくれた方は、そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?僕自身生まれつきとても体が硬くてダン ...

3

こんにちは。ぷろです。   女の子ダンス上手くなりたいけど、筋トレだけはしたくない!!   ダンスが上手い人を見ていると、みんな口を揃えて”筋トレが大事!”って言いますよね。ぷろも ...

-ダンスの考え方
-

Copyright© ぷろブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.