ダンスの練習法

ダンスの練習に集中できない!!そんな方向けに一気に成長するための練習術をご紹介!

 

 

こんちには、ぷろです。

 

女の子
ダンスの振り付けを練習したいけど、何だか集中出来ない…

 

そんな悩み、お持ちではないですか?

 

今回は、ダンスの振り付けを練習したい!けど中々やる気がでなくて集中できず結局手付かずになってしまう…という方向けに、誘惑を断ち切ってしっかりと練習するための方法をお伝えしたいと思います!

 

若干精神論になってしまう点もありますが、その辺はご了承ください!それでは行きましょう!

 

ぷろ
集中する!

 

1)ダンスを練習する時間を決めて振り付けの時間を確保する!

 

まずはじめに行いたいのは、ダンスの練習に取り組む時間を決めるということです!

 

何事もそうですが、時間を決めずに物事を取り組むのは難しいです。例えば学校の授業だと、時間割があるからその教科を決まった時間に取り組めますよね。これと同じです。

 

普段の生活においても学校の時間割りと同じように、ダンスをするという計画立てておくと良いですよ。

 

学校があってその後にダンスの練習をするとしたら、「19時〜20時まではTV面白くないからダンスの練習に当てよう!」などです。

 

こういった計画があれば、その時間に集中して取り組めますよね♬

 

①練習スケジュールを立てて振り付けの時間を確保しましょう

 

ダンスの練習に取り組む時間を決めたら、その時間の中で”振り付けを練習する時間”を組み込みましょう。

 

ダンスの練習となると、どうしてもストレッチなどの準備体操や基礎練をしてしまいますよね。そんな中で振り付けをする時間を決めるようにしてください。

 

振り付けをする時間が決まったら、その時間には振り付けしかしない!くらいの気持ちで取り組みましょう。

 

また時間を決める際は、〜時〜分から〜時〜分まで、といった感じで細かく決めるのがコツです。

 

②実際に練習をする!この時タイマーをセットする

 

さて、実際に練習をしてみましょう。

 

この時に意識して欲しいのは、タイマーをセットするということです。

 

タイマーがあると、「あと〜分しかない!やばい!覚えなきゃ!」といった感じで危機感もって練習することができます。

 

危機感があると人は集中することができます。テスト前になると急に勉強し出しますよね、あれと同じです。

 

一番良いのは、ダンスの練習それぞれ(ストレッチ、筋トレ、基礎練、振り付けなど)にタイムリミットを設定することです!

 

ストレッチは20分、振り付けは30分〜などといった具合に!

 

③終わったら次の練習まで決めちゃう!

 

ここまできちんと練習することができたら、この時点で次の練習を決めちゃいましょう!

 

次は〜日の〜時から〜といった感じで、自分の進み具合によって時間配分も決めると良いですね。

 

これを繰り返していくうちに、段々と計画立てることが癖になっていきますよ!!

 

2)ダンスの練習以外の誘惑を断ち切る!

 

さて次に取り組むのは、誘惑を断ち切ることです!

 

人間は弱い生き物です。どうしても目の前のことに集中できません…。

 

女の子
はぁ〜!YouTubeみたいしニコ動みたいし、友達とのチャットもあるし!!

 

といった感じで中々ダンスの練習に取り組めないものなんですよね。

 

ここではそんな誘惑を断ち切って真剣にダンスに向き合うためのコツをご紹介します。

 

①マズローの5段階欲求を理解する

 

まずはじめに行うのは、人間の普遍的にもつ欲求について理解することです。

引用;https://life-and-mind.com/motivation-19-tips-373

 

我々には5段階の心理欲求があり、それぞれ誰もが本能的に持っているものです。

 

図をみていただくと、『生理的欲求』が一番下に来ていて『自己実現欲求』が一番上に来ていますよね。

 

  • 自己実現欲求・・・自分の望みを叶えることができるか、自分の伝えたいことを伝えることができるか
  • 承認欲求  ・・・みんなに認められるか Twitterでいういいねやフォローをもらえるか
  • 社会的欲求 ・・・いろんな人と繋がることはできるか 孤独ではないか
  • 安全欲求  ・・・現状維持をしたい、リスクを取りたくない
  • 生理的欲求 ・・・お腹が空いたらご飯をたべる、眠くなったら眠る

 

こういった感じで欲求が分類されます。この内一番下にある生理的欲求が土台となるもので、最も優先的に必要となるものなんですね。

 

②ダンスはどういった欲求に含まれる?

 

これでいうとダンスは、『自己実現欲求』と『承認欲求』が当てはまります。ダンスを通じて自分を表現したい!そしてそれをみんなに認められたい!という思いは誰しもが持ってますよね。

 

つまり、ダンスというのは『生理的欲求(睡眠とか)』や『安全欲求(何もせずに過ごしたい、好きなことをしていたい、面倒臭い)』『社会的欲求(友達とLINEでやり取りをしたい)』といった欲求に勝てないのです!!

 

なので、ダンスを練習することは人間の本能的に優先度が非常に低いのです。

 

まずはこの点を理解することが大切です。

 

③ダンスを優先度あげて練習するのは難しい!誘惑を断ち切る!

 

というわけで、ダンスを優先的に練習する!というのは(特にはじめのうちは)難しいです。

 

なので、できるかぎり生理的欲求や社会的欲求、安全欲求を打ち消しましょう。

 

例えばスマホを機内モードにすれば友達からのLINEが来なくなるので、社会的欲求を打ち消すことができますよね。

 

こんな感じで、練習するときは一つ一つ打ち消していきましょう。

 

他の欲求が目に入らないようにすることが大事です!

 

3)スタジオを予約しちゃう

 

さて、次に紹介するのは、スタジオを実際に予約しちゃうということです!

 

やはり練習する際は環境を整えることが大事になってきます。勉強も家だと集中できないけど自習室とかカフェなら集中できる…といった方もいますよね。

 

ぷろ
ぷろも集中できないといつもカフェで仕事してるよ!

 

なので、スタジオを実際に予約してみてください。そうすることで練習以外にできることがなくなります!

 

またお金を払っているという感覚が練習の質を勝手にあげてくれます♬

 

一気に成長できるのでおすすめですよ!

まとめ:ダンスの練習に集中できないときは、戦略的に!

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はダンスの練習に集中できないときの対処法やコツをご紹介しました!

 

人間はどうしても一つのことに集中できない生き物です。やる気が出なくて集中できないときはこの記事に戻って、しっかり練習するようにしてください!

 

あなたが質の高い練習に取り組めることを祈っております♬

 

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

[no_toc] 『踊ってみたを私も投稿してみたいけどダンスしたことないし、そもそも練習の仕方から撮影の仕方まで何から何までよくわからない…』   こんな思いに応えます。   本記 ...

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

[no_toc] 「踊ってみたを趣味でやっているけど、もっと踊れるジャンルを増やしたい!」 「あわよくば投稿とかコラボとか挑戦したいけど、ダンス習ってないから無理…」 「踊ってみたが好きでよく見るけど ...

4

ここでは、ダンスの自主練に使える基礎練習メニューをご紹介していきます! ダンスにおいて基礎練は結構疎かにしがちです!でも結構大切です!なので、このページをブックマークして毎日繰り返しみて練習するように ...

-ダンスの練習法
-

Copyright© ぷろブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.