ダンスの練習法

ダンスの振り付けが覚えられない…振りを覚える為のコツをご紹介!

更新日:

 

こんにちは。ぷろです!

 

女の子
ダンスをはじめたけど、全然振り付けが覚えられない…

 

この記事をご覧いただいているあなたは、こんな悩みをお持ちではないですか?

 

今回は3年間休まずダンスレッスンに通い続けた経験から、ダンスの振り付けを覚える為のコツについて、解説します!

 

振り付けを覚える時は、動画を見ながら覚える!という方もいると思いますが、この記事ではレッスンを通じて覚えることを前提に解説していきます!もちろん動画を見て覚えるという方にも役にたつと思いますので、参考にしてみてください!

 

振り付け覚え方①初めはとにかくやってみる!

 

初心者のうちは、何が何だかわからない…という状態が多いと思うので、とにかくやってみる精神が大事です!

 

周りが器用に踊れていて劣等感を感じるかもしれません。ですが、みんな初めは全然踊れません。特にダンスは野球やサッカーなどのスポーツに動きが複雑な分取得が難しいものです。

 

なのでとにかく、今のあなたにできる範囲の中、見よう見まねでやってみる!という精神が必要です。

 

そんな感じで1〜3ヶ月続けているといつの間にか振り付けの大枠が感覚で分かるようになり、少し踊れるようになります!なので初めの登竜門を乗り越えることから頑張りましょう!

 

振り付け覚え方②インストラクターに乗り移る!

 

さて、ここから具体的な振り付けの覚え方について解説していきます。

 

少しずつだけど振り付けが分かるようになってきたな…と思ったら、そのインストラクターに乗り移ることを意識してみましょう!

 

できる限り鮮明にイメージします。「僕/私はこの人なんだ…」と心の中で唱えながら、手先、足先までそっくりそのまま真似てください!この真似がいかにできるかによって、振り付けの覚えるスピードが変わってきます。

 

そのインストラクターが良くやる癖などがあれば、それもそっくりそのまま真似てしまうと良いでしょう。ダンス以外の動作までトレースする勢いでOKです!(笑)

 

振り付け覚え方③間違えた部分をとにかく練習

 

次は、間違えた部分をとにかく復習していきましょう。

 

レッスンの中で曲で通して踊っても、どうしても間違えてしまう箇所ってありますよね。「また同じところ間違えた!」みたいな。

 

でも、そういった点を見つけたらラッキーだと思ってください。自分の身体に染み込まない動きというのは、ある意味今ままでの自分にないような動きということです。つまり、これこそ成長のチャンスなんですね。

 

なので、もし何度も間違えてしまう箇所があったら、必ずその点を集中的に練習しましょう!!

 

何度も何度も繰り返して、無意識でも踊れるようになるまで練習するのがベストです。ここをいかにサボらないかで、上達のスピードも激変するでしょう!

 

またこうやって復習することによって、自分の苦手な部分が段々と改善されていきます。振りつけのバリエーションが増えることになるので、覚えるスピードも徐々に上がって行くでしょう!

 

振り付け覚え方④レッスン後も復習する

 

さて、振り付けで間違えた箇所を繰り返し練習したら、今度は復習です!

 

ドイツの心理学者が提唱したエビングハウスの忘却曲線によると、人は物事を記憶すると20分後には42%も忘れると言われています!

 

初めの20分が最も極端なんですが、1ヶ月後には80%ほど忘れてしまうんですね…。これはダンスの振り付けも同じです!

 

参照URL:『留こみ!』https://ryugaku-kuchikomi.com/blog/ebbinghaus-the-forgetting-curve/

 

やはり、振り付けの定着能力というのも記憶力と密接に関わっています。一回踊ってそれっきりだと、毎回80%忘れることを繰り返すことになるので定着力が中々身につきません。

 

逆にいうと、一度覚えてから24時間以内にたったの10分間の復習をすると、記憶率は大体100%に戻ると言われています!つまり、毎日ほんの少しだけでも復習するということを繰り返すだけで、コスパ良く定着をはかることができるのです!

 

もちろん、この定着を繰り返すことで段々とスムーズにインストラクターの振り付けを覚えることができるようになりますよ!

 

ぷろ
すごい!ぷろもやってみよう!

 

30DAYSチャレンジを一緒に練習しよう!企画もやっています

おそらくこの記事を見てくれたあなたはこう感じませんか?

 

振り付けの覚え方がわかった!よし!練習しよう! …んーでもまぁまた今度でいいか。。

 

実際に自主練しよう!と思っても、なんだかんだ実践出来ないものですし、文章だけだとよくわかんなかったりしますよね。実際ぷろがダンス初心者でこの記事を読んでも、実際に自主練する!という行動には移せないと思います。

 

なので、踊ってみよう!30DAYSチャレンジという形で一緒に計画立てながら指導形式で自主練に挑戦してもらうプログラムも合わせてご用意しています!

  • 30日間生活リズムに合わせて練習スケジュールを一緒に組み立てる
  • 振り付けのレクチャー、覚え方についての指導
  • 基礎練(ストレッチ・筋トレ等)の取り組み方やメニューの提供 ポイント解説
  • ダンスが上手くなるコツを詰め込んだテクニック集
  • 君のダンスを好きな時に添削
  • その後あなたがどのようにダンスと向き合っていくかについて一緒に相談(そのためにできることをサポート)

こういったサポートをさせていただきます!詳しくはコチラの記事を参照ください!

アルパカダンサーぷろって何者?ダンスを始めたくても自信がなくて 一歩踏み出せない君に向けて

 

また、気になる方は下記のLINEに登録してください!

友だち追加

*無料で相談受け付けています

 

まとめ:とにかくやってみて出来る事はなんでもやってみる!

 

いかがだったでしょうか?

 

振り付けを覚えるのって、初めのうちは一番苦戦すると思いますし中々覚え方ってわかりませんよね。しかもレッスン中って周りが出来るのに自分だけできない…なんて感じてしまうものです。

 

でも、今回紹介した覚え方に取り組むことで地道に覚えるスピードが上がってきます!コツコツと振り付け習得スキルも上げていきましょう!

 

ぷろ
Fight!!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

アルパカダンサー ぷろ

ぷろです。職業はダンサー兼Webライター。アルパカダンサーとして踊ってみたやダンスに関する悩みの相談に乗っています。「踊ってみたの投稿に自信がなくて発信できない」という悩みを解決すべく、現在密着型講座を開催中。

おすすめ記事

1

「ダンスしてみたかったけど、小さい頃からやってないからもう遅い…」 「みんなみたいに踊ってみたを投稿したいけど、自分には無理…」   そんな、踊りを始めたいけどキッカケがなくて踏み出せない君 ...

2

こんにちは。ぷろです。   女の子ダンス始めたいけど、体硬すぎてヤバイ…   この記事をみてくれた方は、そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?僕自身生まれつきとても体が硬くてダン ...

3

こんにちは。ぷろです。   女の子ダンス上手くなりたいけど、筋トレだけはしたくない!!   ダンスが上手い人を見ていると、みんな口を揃えて”筋トレが大事!”って言いますよね。ぷろも ...

-ダンスの練習法
-,

Copyright© ぷろブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.